Vermeer and Music: The Art of Love and Leisure

by Shogo

ロンドンのナショナル・ギャラリーで今年の6月から9月まで「フェルメールと音楽」という展示がされるそうだ。タイトルだけ聞いて、ロンドンの4枚のフェルメールが一堂に会するかと期待したが、そうではなかった。英国王室所蔵の「音楽のレッスン」も展示されるのか思ったら勘違い。 ナショナル・ギャラリーのサイトには3枚しか展示されないと書かれている。

現時点では、本来はケンジントンハウスにある「ギターを弾く少女」が改築のためにナショナル・ギャラリーに展示されている。ナショナル・ギャラリー 所蔵の「ヴァージナルの前に座る女」はワシントンに貸し出し中だとインフォメーションの人が言っていたが、これが帰ってきて3枚になるようだ。ワシントンと聞いたのでワシントンのナショナル・ギャラリーかと思ってサイトを見たが違うようだ。どこへ行ったのだろう。

You may also like

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください