中華に飽きたら

by Shogo

P2280693.jpg
中華もいろいろな種類があるし、美味しいが、そう毎日ばかりも食べられない。できれば違ったものも食べたい。とは言え、仕事もあるので、思うように思うところで食べられる訳ではない。
だから、仕事で出かけた時にその近所で中華以外のものを食べる場所を探すことが多い。国貿のエリアだと、和食の「飯屋橋場」とかその隣の「IGOSSO」とかがある。国貿の駅からだと歩くと少しかかるがそう遠くない。
「飯屋橋場」はJazz-Yaグループのお店で、三里屯の「Jazz-Ya」を筆頭にたくさんのお店を展開している。爆風スランプのドラマーのファンキー末吉さんもそのオーナーの一人だと聞いたが、詳しくは知らない。
夜も時々行くが、今回は昼食に出かけた。飯屋橋場のランチは定食の種類が豊富で量もすごく多い。値段は、ランチの定食は大体60-80元くらい。
今回頼んだのは、イカフライ、タンシチュー、玉子焼き定食で、75元。牡蠣フライを食べたかがメニューになかった。
P2280692.jpgP2280690.jpg
量にも味にも満足。食後には10種類くらいあるデザートを選べる。これは今回はゴマプリンを食べた。これでまた中華に戻れる。

You may also like

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください