火龍果(ドラゴン・フルーツ)

by Shogo



ドラゴン・フルーツ

白くて黒い種のある果物

ドラゴン・フルーツは、結構大きめの果物。最初は、レストランでデザートとして出された。でも、皮を剥いて短冊のように切られた状態で食べていたのでどんな果物か分からなかった。単に白い果肉で小さな種のある果物で甘みのあり、柔らかい食べたことのない果物と思っていた。キウイの酸味を取り去ったような感じだった。

ドラゴン・フルーツ

何度目かにドラゴン・フルーツという名前を聞いた。そして、スーパーで見かけた真っ赤で、大きな棘のような果物がドラゴン・フルーツだとすぐ分かった。ラベルにも「火龍果」とあり、名前からも明らかだった。ベトナムからの輸入のようだ。ドラゴン・フルーツは割と大きめの果物で、買ったものの値段は654gで18.1元。1元16円で、約289円。



半分に切ったところ

外は赤、中は白

果肉の白さと皮の赤のコントラストが美しい。



果肉には小さな黒い種がたくさんある。

You may also like

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください