北京日壇会館

by Shogo



ふかひれスープ これがすごく美味しかった。

北京日壇会館

いつも光華路を通るのでこの前は良く通る。少し先のドイツ・ビール・レストランには何度か行った。でも北京日壇会館は初めてだ。仕事の食事会のために、レストランに着くと、日本のフジテレビも含めてすごい数のテレビが並んでいる。聞くと、六ヵ国協議関連で南北朝鮮の大使館関係者の食事会が開かれるので到着をたくさんのメディアが待っているとのこと。そんな食事会の会場に選ばれる場所なのだ。それに、周りが大使館ばかりだから、外交関係者には地の利が良いのだろう。そう言えば日本大使館も目と鼻の先だ。

会館

日本料理も頼めるようなので、そんな名前で、いろいろな料理が出せる、名前が会館というようなレストランは絶対美味しくないと思っていた。しかし、美味しいのだ。写真のふかひれスープは今まで食べたことのない味のおいしさ。写真は撮っていないが、黒胡椒ソースのリブ・ステーキや北京ダックも美味しかった。その間に出てくるかなりの数の料理のひとつひとつも皆、悪くなかった。接待だからメイン・ディシュの嵐の数の満足感もあるがひとつひとつ悪くない。ただ、金桂魚の料理は料理前に見せてもらうときれいな魚だったが、食べてみるとやはり淡水魚の臭みがあって美味しくなかった。あれはあの色の魚を食べることに意味があるのだろう。どうせなら四川風の水煮魚にして唐辛子と山椒のオイルにつければいけるかもしれない。

布袋さん?

玄関を入った場所でお迎えしてくれる巨大な像。なかなかこの感覚には慣れません。

日壇公園

北京日壇会館は、日壇公園の敷地の端に位置し、公園側からも光華路側からも入れるようになっている。日壇公園は、故宮を東西南北に囲む、4つの公園のひとつで故宮の東側にある。4つの公園は故宮から3km離れて、北に地壇公園、西に月壇公園そして南に天壇公園がある。天壇公園は世界遺産にも指定されているが、どの公園も北京市民の憩いの場でもある。現在の大きさでは天壇公園が圧倒的に大きく、続いて地壇公園、日壇公園、月壇公園と続く。月壇公園には行ったことがないが地図でみるとそんなに大きな公園ではない。ただし、現在の形ではなので昔がどうだったかは知らない。どなたかご存知ですか。

You may also like

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください